会長挨拶

加藤ひとみ 会長

クルクルまわそうロータリー

加藤ひとみ

 今年度、パワー浜松ロータリークラブの会長を務めさせていただくことになりました。
私は、チャーターメンバーとして在籍してまいりましたが、どちらかと言えば目立たない存在であったと感じております。歳だけは重ねてきましたが、まだまだ未熟で頼りない会長です。会員の方々のご助言、ご支援、ご協力により、実りある一年となることを期待しておりますので、よろしくお願いいたします。
初の女性RI会長となるジェニファ-・ジョーンズ氏が掲げたRIテーマは「イマジン ロータリー」です。世界にもたらされる変化を想像して大きな夢を描き、その実現のためにロータリーの力とつながりを生かすよう呼びかけをされました。我がクラブもこのテーマに沿って、より良い世界とするために何ができるかを考えていきましょう。
 一昨年来、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、小田木年度、中野年度、高貝年度では何回かの休会を余儀なくされました。また、例会開催期間でも三密対策として、食事や会話の制限等もあり、その為、会員の方々のコミュニケーション不足はかなりあったと思われます。会員の皆様がそう感じていらっしゃることは、昨年の例会中にとったアンケート結果でも明らかです。今年度もコロナ禍は続くかもしれませんが、そんな状況であっても、会員同士が繋がれるようなクラブのシステムを作りたいと考えております。
 また、今年の10月22日で我がクラブは満20年となり、21年目の活動を歩み始めます。
人間でいえば成人となるわけで、設立当初はやんちゃなクラブとよく言われておりましたが、いい意味での大人のやんちゃさをもった活動を皆で一緒に考え、今後のクラブの在り方を模索していきたいと思います。高貝前会長の所信でもある、私たちのロータリーソング「夢の湖」の一節、「新しい流れを、知恵を集めて」今年度がより良いクラブに、より楽しいクラブになるように努力していきます。 
 私たちのクラブの車輪を止めてはいけません。会員同士の交流の車輪を回し、奉仕活動の車輪を回し、パワー浜松ロータリークラブの歴史を回していきましょう。
 改めまして、皆様方のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

幹事挨拶

髙部光司 幹事

髙部光司

 一年間クラブ運営が円滑に行われますように加藤ひとみ会長をはじめ役職に就いた方々を支えていきたいと思います。皆様の御協力よろしくお願いいたします。