2016〜2017年度第2620地区ガバナー挨拶

生子 哲男
清水中央RC
「楽しいロータリー活動の1年に」


ROTARY SERVING HUMANITY
「人類に奉仕するロータリー」

2016〜2017年度のジョンF・ジャーム会長はRIのテーマを世界200ケ国以上の535地区(日本は34)のガバナーエレクトとその配偶者、RI役員とその配偶者を含め約1,500名が出席の国際協議会で発表しました。
ロータリーの一員であることはその為の「大きな機会」だと、さらにロータリーを通じて社会に貢献する大きな機会であり人類へのロータリー奉仕を通じてより良い世界を築く機会であり、社会貢献への熱意を持つ職業人が集うロータリー独自の力を生かせば大きな目標も達成できる、そして、世界でもつとも大きな「よいこと」をする推進力となるために、固い決意でポリオ撲滅を成し遂げロータリーをさらに前進させながらこれまでの成功をバネに飛躍するときが来たとジョンF・ジャーム会長は述べています。
ジョンF・ジャーム会長は話の中で4つを優先事項としました。
まず1つ目は、会員増強、2つ目は、財団年次基金(年次寄付)、3つ目は、ポリオ撲滅活動への寄付、4つ目は、アトランタ国際大会への出席、今年も2620地区の目標はこの4つを含めて10項目を掲げました。

1.会員増強
最優先事項で会員増強です。 これは会員増強がなぜ毎年言われ続けなければならないのか良く考えてみましょう。 どうして会員増強なのか、会員を絶えず増強してなければ自然に減少してしまいます。 それと、一番の理由は今の貴方のクラブの3年、5年、10年先を考えて見て下さい。 平均年齢の高いクラブでは若返りが必要です。 これを実行するには会員増強です、ジョンF・ジャーム会長はロータリーがさらに前進するには意欲と思いやりと知恵にあふれた人たちがもっと必要だと、40歳以前の若い人、女性、退職後間もない人、現役で働いている人たちがロータリーに入りたくなるような柔軟性のあるクラブが必要だと述べてます。

2.MyRotaryの活用
これはロータリークラブセントラルの利用です。
これは今後避けて通れないものです。 何をするにもMyRotaryです。まずMyRotaryの登録です。 解らない人はクラブのパソコンの出来る人に教えてもらい、最初はまずロータリークラブセントラルに入ることです。 とにかく頑張って挑戦してみてください。

3.ロータリー財団への寄付と補助金の積極的活用
今年度はロータリー財団100周年記念の年です。 いろいろな催し物がソウル国際大会に始まりアトランタ国際大会で終結です。年次基金(年次寄付)の増額、そして、100周年を記念して大口寄付者を募集しています。 この際メジャードナーに成りませんか。

管理委員会は2017年6月30日までに1億5,000万ドルを集める寄付目標を設定


4.ロータリー米山記念奨学会への理解と支援
日本と世界を結ぶ架け橋となる外国からの留学生の支援です。 そして、今年は米山「サブクラブ」制度を取り入れます。 これは今まで米山奨学生の受け入れをしたことが無いクラブの米山記念奨学会に対する理解を深める為に行うものです。 米山奨学会の学生を受け入れたことの無いクラブは是非挑戦してみてください。

年間普通寄付と特別寄付の合算平均で16,000円が目標


5.ロータリーの公共イメージ向上
これはロータリーをもっと世間に知ってもらうためです、世界中で行っている奉仕活動を地域社会に知らしめること、それらの活動が社会にもっと広がれば会員増強にも繋がるのではないでしょうか。 そして、本年からメディアの積極的活用を行います。 新聞はもちろん、コミニュテイFMの活用でロータリーの情報提供を行う。

6.各委員会事業への理解と参加
地区委員会の開催するセミナーや諸活動に皆さん誘いあって参加してください。


7.RI会長賞への挑戦
RI会長賞へ挑戦するにはまずMyRotaryへの登録をしてロータリークラブセントラルに入って下さい。 そうしないとRI会長賞には挑戦できません。


8.地区大会11月19-20日への登録と参加
11月19日は午後開催予定の「地区委員長・会長幹事会」「RI会長代理歓迎晩餐会」は地区役員、クラブ会長・幹事の方々は出席義務者です。 11月20日は充実した一日になると思います。 特に米山、財団、青少年の各学友会の大会もこれらの事業を理解する良いチャンスになるでしょう。


9.ポリオ撲滅
あと少しです!!現在ポリオ常在国は、アフガニスタンとパキスタンの2ヶ国だけになりました。 でも、毎年3,500万ドルの費用が必要です。 各クラブからの寄付をお願いします。 今年度は世界で最後のポリオ症例が報告される年となるかもしれない。 そうなればロータリーの歴史において最も重要な年となり、その時の事を今から準備しておくことが大切であり、ロータリーの貢献を十分認識してもらうにはどうしたら良いか、この成功をその後、他の団体と協力し会員増強や、より野心的な奉仕活動にどの様につなげていくか、ポリオ撲滅でロータリーが果たした役割についてクラブと地域社会で情報を広げるよう呼びかけました。
2018年ENDPOLIOなると良いですね!!


10.アトランタ国際大会への参加
2017年6月10日-14日米国ジョージア州アトランタで開催されます。 大勢の参加をお願いします。 皆でアトランタへ行きましょう!!